トレッキングとは

自然の中へ、自分の中へ、歩いて探る道があります。


19世紀に南アフリカのオランダ系移住者が使った「移動」を意味する”trek"という言葉をルーツとして、山麓の丘陵から3000メートル級の稜線まで、大自然の起伏を楽しみながら歩くのが「トレッキング」です。言ってみればウォーキングとクライミングの中間。渓流に沿って歩くリバートレックや、積雪の中をスノーシューで歩くスノートレックなど、体力や興味、季節や自然環境にあわせた多彩なバリエーションがあります。
自然に包まれ、触れて、学んで・・・・。歩いてこそ見つかる「楽しさ」や「悦び」に身を任せていると、気づかなかった「自分」に出会えるかもしれません。