トレイル認定制度のご紹介

トレイルのPRにトレッキング協会の認定制度をご活用ください。

日本トレッキング協会では、自治体、観光協会、加盟クラブなどの皆様からの
トレイル認定申請をお待ちしています。


申請出来る人


認定申請をするトレイルの管理・運営に携わっている方



トレイル認定の種類


登録「推」「認定」の3種類があります。


審査方法


書類審査(1回)、現地調査(1回)
現地調査は日本トレッキング協会の常任理事2名が現地に赴きます。
調査結果をもとに、「トレイル審査委員会」を開催し審議します。


主な審査項目


1、自然環境への配慮が充分にされているか
2、歩く人への配慮が充分にされているか
3、維持管理体制は充実してるか
4、地域住民に認知され、愛されているか
5、利用者からの評価は高いか


審査期間


申請をいただいてから認定まで約3ヶ月です。


認定


認定したトレイルには認定証を授与し、当協会のホームページなどにおいて紹介します。
認定は3年間有効です。(期間満了前に再審査が可能です。) 
認定トレイルは推奨トレイルの認定後3年を経過したコースが対象となります。


審査料


登録トレイル : 無料
推奨トレイル : 5万円
認定トレイル : 未定


現地調査費として、調査員日当(1万円/人、1日)と旅費(実費)が必要です。

トレイル認定制度についてのお問い合わせは
LinkIconお問い合わせフォームへ